Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Kyofu Bako Kai Ga

恐怖箱 怪画 - 加藤一/編著 雨宮淳司/著 神沼三平太/著 高田公太/著 橘百花/著 つくね乱蔵/著 戸神重明/著 内藤駆/著 ねこや堂/著 服部義史/著 久田樹生/著 三雲央/著 渡部正和/著

Kyofu Bako Kai Ga
eBooks Edition
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 702 yen
Points You Earn 7 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    224
Release Date Jun 28, 2019(JST)

Description in Japanese

内容紹介

見てはならぬ。触れてもならぬ。
曰くつきの美術・骨董品に纏わる怖い話!

自殺した父が集めていた曰くつきの美術品。最近購入した品の中に自殺の原因があると考えた息子は...「全部正解」、祖父が中国で買ってきた白い陶器の猿。祖父と少年の前でだけ猿は本物になる...「お猿」、叔母の家から持ち出した遺品の風景画。その夜から不気味な老人の幻影が纏わりつき...「凋落」、小学生の息子が拾ってきたダルマの絵。以来、家では異音とともに恐ろしい現象が...「ダルマさん」、昭和初期に華族の愛人が囲われていた屋敷には開かずの間があった。好奇心からこじ開けると、中には30枚に及ぶ同一人物の肖像画が。だがそれは凶事の始まりでもあった...「開かずの扉」ほか、呪われた絵画、美術骨董品に纏わる26の実話怪談!

著者について

加藤一
Hajime Kato
1967年静岡県生まれ。O型。獅子座。人気実話怪談シリーズ『「超」怖い話』4代目編著者として、冬版を担当。また新人発掘を目的とした実話怪談コンテスト「超-1」を企画主宰、そこから生まれた新レーベル『恐怖箱』シリーズの箱詰め職人(編者)としても活躍中。主な著作に『「忌」怖い話』、『「超」怖い話』シリーズ、『「極」怖い話』シリーズ(以上、竹書房文庫刊)、『怪異伝説ダレカラキイタ』シリーズ(あかね書房)など。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by KATO HAJIME

Also by AMAMIYA ATSUSHI

Also by KAMI NUMA SAN HEITA

Also by TAKADA ISAO FUTOSHI

Also by TACHIBANA HYAKKA

Also by TSUKUNE RAN ZO

Also by TOKAMI SHIGEAKI

Also by NAITOKAKERU

Also by HATTORI YOSHIFUMI

Also by HISATA MIKIO

Also by MIKUMO HISASHI

Also by WATANABE MASAKAZU

See more published by Take Shobo Bunko