「諦めろ。過去、現在、未来を通じて、お前以外が私の妻になることなど認めない。」

愛が重い皇帝×一度死んだ姫

人生リセットして身も心もぐずぐずに蕩かされながら帝国の危機を救う!?

皇帝ヴェンツェルから婚約破棄され、何者かに殺された公女アマリエ。 時の狭間という場所で謎の青年に自分の死を契機に帝国が崩壊する未来を告げられた彼女は、死の一年前に戻される。 未来を変えるため前向きに生きようとするアマリエは、ヴェンツェルが実は自分に心を傾け、愛してくれていたことを理解する。 「もっと長く、お前が欲しい」 激しく抱かれて覚えた至上の幸福。 しかしかつて二人を引き離した悪意は今生も健在で!?