八方美人で女好きの会社員、宇坂圭人は、自らの不誠実な行動が影響して修羅場に巻き込まれる。その仲裁に入ってくれたのは、類まれな美貌を持つ知り合いの歯科医師、月城誠司だった。 月城は負傷した宇坂を治療してくれるが、これまでの穏やかで優しい雰囲気はなく、そっけなく冷たい。隠していた本性を知られ完全に嫌われたと思っていた矢先、どういうわけか月城は宇坂のことが好きだと告白してくる。突然の展開に驚きつつも、調子づいた宇坂は月城の好意をいいように利用する。 そんなある日、暴力事件に巻き込まれた宇坂は、そこで月城の“本性”を知ってしまう。 愛を乞う男がたどり着く先は――? 歪な二人のハードラブ。