ハードな運動ナシ。 ガマンせずに食べて5kg減!!

栄養管理のプロ・慈恵医大病院栄養士が教える、 正しくヤセる食べ方の決定版

「食べる量を減らしたのに、ヤセない」 「糖質制限しても、変化なし...」

そんな不満を持っていませんか? でも、ヤセないのは当然です。

それは、量を減らしたことで、 体の消化吸収・代謝に 必要だった「栄養素」が あなたに足りなくなっているから。

監修をつとめる慈恵医大病院栄養士の 濱先生、赤石先生が力説するのは、 「食べる量は減らずに、 中身を変えるだけでヤセる」ということ。

生姜焼きも、スイーツも、 お酒も、ご飯も過度に避けるのではなく、 「食べ方」次第なのです!

◎きれいにヤセてキープしたい女性 ◎年々ヤセにくくなっている中年の方 ◎結局、どのダイエット法がいいかわからない人 ◎食べ方が乱れがちなビジネスパーソン...

どんな人でもストレスなく続けられる、 慈恵医大病院栄養士の 正しくヤセる食べ方を 実践してみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 目次より抜粋

■第1章■ ダイエットを成功させる 太らない食事の常識

・カロリー制限をしてはならない ・「脂肪」はむしろ必要 ・過度な糖質オフはNG

■第2章■ あなたの栄養不足を解消する ヤセる食べ方

・理にかなった2つの最強おかず ・主食のパンをごはんに変える理由 ・ダイエットに適した魔法のスイーツ

■第3章■ ダイエットの救世主 大麦で無理なくヤセる!

・大麦には、お腹からヤセる効果が! ・生活習慣病予防に最適の食材 ・麦ごはんの炊き方&アレンジ

■第4章■ 栄養士だけが知っている ヤセる栄養素

・ヤセるために必要な栄養素は? ・3つの基本栄養素 ・7つの補助栄養素

■第5章■ 食べたい気持ちをラクに抑える 食欲コントロール

・食欲が消えないのは食べグセ ・お腹がすいていないのに食べてる? ・ドカ食いには「キャベツ」

■第6章■ 老けない食べ方で 肥満も病気も遠ざける!

・肥満が私たちの寿命を縮める ・オメガ3で血液サラサラ ・血管が若返るおすすめ成分