「なによっ そうやって初美も結局あたしのこと捨てるの!?」私に依存する有名アーティストの女友達・里緒菜。もともとメンヘラ気味ではあったけど、あることをきっかけに私へのストーカーと化し!?―里緒菜とは中2の時からの付き合い。当時、彼女は家が貧しいのに加え、親子仲が良くなく、孤独だった。そんな里緒菜と唯一仲が良かったのが私。だからからか、大人になり有名アーティストとなった今でも、彼女は私にべったり。でも、自分の財産全てを私に譲りたい、って、いくらなんでもあり得なくない? 里緒菜の本心は...!?