時は慶長十六年―― 天下分け目の関ヶ原の戦いで豊臣方に勝利した徳川家康は天下統一を目前とし、豊臣方に加勢した真田幸村は高野山への配流の身となっていた。群雄割拠した戦国時代の終焉...誰もがそう思っていたが、男たちの戦いは終わっていなかった。偉大なる力“魂寄せ”を求める者たちの壮絶なる暗闘! 天下人たらんとする家康と、「自由」を希求する幸村&十勇士のいくさの火蓋が今、切られる!