憧れのライターになったユメだったが、現実は苦手なB級娯楽大衆紙での執筆で仕事への向き合い方に苦悩する日々を送っていた。そんなある日、上司から軍艦島のレポートを任されて上陸する事に...