お前が見せる「雄」の顔と快感で頭がおかしくなりそうだ――...。 九鬼組次期組長候補の九鬼獅龍(くきしりゅう)は幼い頃から組の幹部兼世話役の宝城 聖(ほうじょうひじり)に恋をしている。 「18歳になったら結婚の代わりのようなことができる」という言葉を信じ、溢れる想いと欲情を抑えて十数年、獅龍も遂に18歳。 しかし約束の誕生日を迎えたというのに聖の態度は普段と何も変わらない。苛立ちを募らせ我慢ができなくなった獅龍は、聖に激しい言葉を浴びせ家を飛び出してしまい――...。 冷静沈着なインテリ幹部×ヤンチャな組長候補の十年越しの×××!