Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Jijoden Jan = Ruck Pika Do

自叙伝 ジャン=リュック・ピカード - ジャン・リュック・ピカード/著 有澤真庭/訳

Jijoden Jan = Ruck Pika Do
eBooks Edition
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 2700 yen
Points You Earn 27 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    450
Release Date Oct 11, 2018(JST)

Description in Japanese

内容紹介

宇宙艦隊史上屈指の偉大な艦長であるジャン=リュック・ピカード氏による初の自叙伝!

今初めて、
ここに綴る。

家族との確執、軍法会議、報われぬ愛、
エンタープライズ艦長就任、そしてボーグによる同化、
宇宙で遭遇した数々の思い出を――

〈U.S.S エンタープライズ〉元艦長・ジャン=リュック・ピカードの波乱の人生が語られる、初の自叙伝!
ワイン農家に生まれ、宇宙にあこがれた少年は、いかにして“宇宙艦隊で最も偉大な艦長”として名を残したのか。

宇宙艦隊史上屈指の偉大な艦長であるジャン=リュック・ピカード氏の人生が、自身の言葉によってついに語られる。
著者の波瀾万丈の人生とキャリアは、読む者の心を強く突き動かす。
家族との確執、軍法会議、報われぬ愛、カーデシア軍による監禁と拷問、そしてボーグによる同化、宇宙で遭遇した数々の出来事が、ジャン=リュック・ピカードの物語を真に忘れがたいものにしている。

ピカードは、ご存知のように探検家、外交官、なかでも〈U.S.S.エンタープライズ NCC1701-D及びE〉艦長時代の功績により、銀河史にその名を永遠に刻んでいる。
本書では、幼少時代に宇宙に夢を馳せるようになったきっかけ、兄ロベール及び父親との長きに渡る確執、そして宇宙アカデミーへの入学に至る経緯が明らかにされている。
そして、〈U.S.S.リライアント〉での勤務から艦長として率いた初の船〈U.S.S.スターゲイザー〉での様々な冒険、惑星連邦宇宙艦隊の旗艦であるギャラクシー級戦艦〈U.S.S.エンタープライズ NCC1701-D〉艦長就任とその数々の任務についても触れている。
また幼少期やアカデミー卒業時など、彼の人生における決定的瞬間を切り抜いている貴重な写真も収録。


「法が絶対である限り、正義は存在しえない。
人生そのものでさえ例外でできている」
――ジャン=リュック・ピカード

難破し、命の尽きた“老嬢”を振り返る。山ほどの思い出の源泉。ロートン、マザーラと彼の子どもたち......艦長に就任し、ウォーカーとジャックが船に乗り組み......ビバリー......。
感傷に浸っているひまはない。やるべきことがある。日誌を開いた。その時だった、日付に気づいたのは。
クイン艦長が「メイク・イット・ソー」というのを初めて聞いたときのことを思い出した。二三五五年七月十三日。
わたしの五十歳の誕生日。そして、すべてを失った日だ。
――第七章 再び宇宙へ――五十歳の誕生日、老嬢との別れ(本文より)


著者について

[著者プロフィール]
ジャン=リュック・ピカード
Jean-Luc Picard
2305年生まれ。地球・フランス出身の地球人。惑星連邦の宇宙艦隊大佐。


[編者プロフィール]
デイヴィッド・A・グッドマン
David A. Goodman
メモリー・アルファの歴史家でもある。ジャン=リュック・ピカードの引退後、自叙伝の編集を依頼され、彼とともに本書を書きあげた。
作家・脚本家・プロデューサー。一九八八年、『ゴールデン・ガールズ』の脚本家としてキャリアをスタート。これまでに『スター・トレック エンタープライズ』『アメリカン・ダッド』『フューチュラマ』など、二〇作あまりのテレビシリーズを手がけてきた。『フューチュラマ』では、『スター・トレック』へのオマージュとなるエピソード「Where No Fan Has Gone Before」の脚本を執筆。 代表作『ファミリー・ガイ』では、エグゼクティブ・プロデューサー兼ヘッドライターを担当し、一〇〇本以上のエピソードを手がけている。 『スター・トレック』のパロディ版ともいえる『宇宙探査艦オーヴィル』ではエグゼクティヴ・プロデューサーを努めている。カリフォルニア州パシフィックパリセーズに家族と住んでいる。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by ARISAWA MANIWA

More published by Take Shobo

Browse similar eBooks