Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Ninchi Sho Wo Dodo to Ikiru Shumatsu Ki Iryo Kaigo No Gemba Kara

認知症を堂々と生きる 終末期医療・介護の現場から - 宮本礼子/著 武田純子/著

Ninchi Sho Wo Dodo to Ikiru Shumatsu Ki Iryo Kaigo No Gemba Kara
eBooks Edition
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 1512 yen
Points You Earn 15 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    248
Release Date Jun 29, 2018(JST)

Description in Japanese

年をとると認知症になるのは当たり前。それは病気ではなく、長寿の証なのです――。人生の最後まで、本人と家族が誇りをもって生きるために、高齢者ケアの最前線から直言する。大反響を呼んだ『欧米に寝たきり老人はいない』待望の第二弾! 「生きものはすべて目的に適うようにつくられています。認知症が進んでまわりのことがわからなくなれば、この世に対する未練や死への恐怖が薄らぎ、楽にあの世に旅立つことができます。人を含め動物が認知症になるというのは、生命を終えるうえで必要なことといえます。それなのに、昨今は認知症予防が大流行です。多くの人が認知症は予防できると信じています。努力して認知症になるのを少し先送りできたとしても、不老長寿の薬がないように認知症を防ぐ方法はありません。〔略〕認知症は予防できるという幻想を追い求めるより、年をとったらだれでも認知症になるという現実を受け入れ、認知症になった時の生き方を今から考えておくほうがよいのではないでしょうか」(はじめにより)

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

See more published by Tankobon

More published by Chuo Koron Shinsha

Browse similar eBooks