28歳、独身。仕事ひとすじに打ち込むリアンは、ある日、医師から子宮摘出の手術を勧められて呆然とした。結婚して子どもを持つことをずっと願ってきたのに......。身体的な問題を解決するには手術は避けられないとしても、その前に、なんとか赤ちゃんを産むことができないかしら?けれど今のリアンには結婚相手どころか恋人さえいない。そんな彼女の悩みを聞いてくれたのは、上司で社長のトレイだった。ふだんの冷静でそっけない態度とは違う彼のやさしさに触れ、悲しみに沈んでいたリアンは初めてトレイを男性として意識した。もし彼のような人が私の願いをかなえる相手になってくれたら......。

■HQイマージュで活躍したベテラン作家バーバラ・マクマーン。2009年に刊行された妊娠をめぐる感動ロマンスです。優しい上司と子どもを産む契約結婚をしたリアン。しだいに夫を愛し始めてしまいますが、なかなか妊娠しないことにも焦り......。