自らの死期を悟った病弱な妻との約束。「娘に母親は必要だから再婚はしてね。ただし...」その約束が守られなかった時に、夫は恐ろしい女の本性を知る事になる。小泉八雲の「破約」を現代に甦らせた秀作。ラストは必見!