アニメやゲームキャラのコスプレが趣味の一花。そんな彼女の前にある日、大好きなゲームのキャラに激似だけれど、滅茶苦茶失礼なイケメンが現れた! その人物は、有名アパレル会社の社長兼デザイナー・円城寺昴。彼は、一花の体を舐めるように眺めたあとで、「十人並みの容姿と凡人体型、お前こそ俺の理想のトルソーだ」と、暴言を放つ。さらには、新作デザインが固まるまで自分の家に住み込んで、作った服を着て見せてほしいと切り出した。一花は憤慨しながらも、やむにやまれぬ理由で断れず渋々承諾したところ――!? 素肌を滑る、彼の長い指にドキッ☆ 心まで裸にしないで......!! ヲタク女子とドS社長の過激で甘い契約同居生活。