昼は清純可憐なシスター、夜はミステリアスな女怪盗“黒いチューリップ”。そんな彼女が悪徳金融の借金に苦しめられていると知った片岡平八郎(かたおか・へいはちろう)は、黒いチューリップの近代一美術館での盗みを手伝う事に。そして厳重な警備システムをかいくぐって侵入したチューリップと平八郎は、その美術館には贋作しかないと知るが、直後にゴミ焼却炉へつながる奥深い穴に落ちてしまい......!?