おまえはあの瞬間から‐‐おれのものだ 若き国王によるお妃様教育は、夜毎に甘く激しく......。

琥珀の天使と呼ばれる子爵令嬢アメリアが戸惑いながらも迎えたお妃選びの舞踏会。「よかったら一曲、おれと踊るか?」そう差し出された手を取っただけなのに、アメリアは妃と決まり、若き美貌の国王クロワに激情のまま狂おしく愛されることに。「感度がいい‐‐悪くない」無垢なアメリアは愛に身を任せるが、王家が隠す秘密を知ってしまい......?