さっと読めるミニ書籍です(文章量8,000文字以上 9,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の16ページ程度)

【書籍説明】 みなさんに幸せのあらんことを。こんにちは、ゆっちん先生です。

私は、バカみたいに大きな夢をかかげ、十七歳のときから、夢に向かって走り出しました。 ......ん?走り出しました?

いえ、走り出せてませんでした(笑)。

結論からいってしまうと、 走り出さなきゃ夢はかなえられない。 いまは、心の底からそう思います。

走り出すっていうのは、本当に全力疾走っていうわけではありません。が、その一歩手前とおもっていただいていいでしょう。

いいですか、小説家を志しているみなさん。パソコンを開いて、文章が思いつかなくって、ネットサーフィンしている場合じゃないですよ(笑)

眠くなって寝ている場合でもないです。

もちろん、ほかのみなさんもです。

あなたががんばっていないと言いたいわけではありません。 しかし、今私は、四時間ぐらいぶっつづけで完全集中状態で文章を書き続け、かつ、それを毎日継続し、漫画を開いたり、眠ることがなくなりました。

一週間前の私からは、考えられません(そんな近日のことかい(笑))

この本が、みなさんの集中する方法を見つける糸口となれば、これ以上の幸せはありません。

【目次】 第一章 なぜ、夢は走り出さねば、かなわないのか? 第二章 環境を変えよう 第三章 思いは静かにもやせば十分な加速剤 第四章 続けていくことになれよう 第五章 はやくできるように、スピードの技術を身に着ける 第六章 眠くなるのは不思議なことじゃない まとめ

【著者紹介】 ゆっちん先生(ユッチンセンセイ) ネコ好き。映画好き。小説好き。モンハン好き。ポケモン好き。