Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Kuni Ga Chiki Iryo Wo Horobosu Hi - Semarikuru Duo Peak Su No Kyoi -

国が地域医療を滅ぼす日 - 迫りくるデュオ・ピークスの脅威 - - 大野健次/著

Kuni Ga Chiki Iryo Wo Horobosu Hi - Semarikuru Duo Peak Su No Kyoi -
eBooks Edition
SampleSample
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 864 yen
Points You Earn 8 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    176
Release Date 2017/10/25(JST)
Format epub

Description in Japanese

団塊の世代が75歳以上となり高齢者のピークを迎える2025年、その15年後に死亡者数がピークの166万人に達する2040年。
高齢者のピークと死亡者数のピークが重なるデュオ・ピークスを迎えた時、あなたは平穏無事な最期を送ることはできるでしょうか?

「私が勤務する金沢市の城北病院には、外来の患者さんが1日400人~500人程度来られます。8割以上は予約の患者さんですが、予約でも外来診察で1時間以上待っていただくことは稀ではありません。また城北病院のベッド稼働率は93%であり、ほぼベッドは埋まった状態です。いつ退院になるかわからない患者さんが多いことからベッド稼働率が93%だと、入院をお断りしなくてはいけない場面もでてきます。また、特別養護老人ホームに入るためには、3年~5年順番待ちと言われていますが、介護職員の給料が安いために、人材不足となり特別養護老人ホームの部屋は空いているのに、入居することができないといった報道がありました。いったい、現場で何が起こっているのでしょうか? デュオ・ピークスを迎えるにあたり病院でなにが起こっているか? 少しでも知っていただければ幸いです」(本文より)

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

More published by Wani Books

Browse similar eBooks