主人公は、サラリーマンの夫との間にふたりの子供を持つ専業主婦、沢田由香28歳。ある日突然、世界ブランドのイメージモデルに抜擢され、人生が大きく変わり始める。懐の深い夫は、妻が仕事をすることを嫌がるどころか 背中を押してくれ、由香の華々しい活躍がメディアに載り始める。ブランドの副社長トニーは35歳の独身。仕事が進む中で由香を愛し、由香も夫がいる身でありながらトニーに惹かれていく気持ちを抑えられなくなってしまう。