佐久間診療所の院長・公平は70歳になるが、女を抱きたくて仕方ない。元々女好きなのに、妻に先立たれて3年、女の体に全く触れていないからだ。周りにいる女性といえば、17歳から知っている春代ぐらいだが、親友の妹で現在67歳という年齢を考えるとさすがに躊躇する。そんな中、性嫌悪障害だという40代の未亡人・登喜子を診察することになった公平。カウンセリングも兼ねて彼女とセックスできたのだが、後日、春代の意外な真実を知ってしまい......。軽妙なタッチで描かれる性春ストーリー!