このまま妹のふりをして、彼の腕の中にいられたら......。

実家で静養中の双子の妹になりすまして、ロンドンへ向かったアナベル。妹に冷淡だという侯爵家の御曹司ジャイルズに仕返しするつもりだったが、到着早々、彼が息をのむほどの美男子と知って驚く。にわか仕込みの作法を身につけ、最新流行のドレスに身を包むと、いつものおてんばなアナベルは、優美な“ロザベル”に。一躍社交界の花となるや、貴族の御曹司たちからの花束や贈り物が届き、アナベルは本来の目的も忘れてシンデレラ気分にひたった――忍び寄る邪悪な男の影に気づきもせず。いち早く異変を察知したのは、“内気なロザベル”の変貌ぶりを苦々しげに見ていたジャイルズで......?

■巻末に横浜国立大学教授の特別寄稿! 球技は運命を切り開く手段だった?! ヨーロッパ文化史研究家小宮正安先生が綴るエッセイ~ヒストリカルへの招待~【舞踏会は運命(フォルトゥナ)に乗って】をお読み逃しなく。本作は『すり替わった恋』関連作です。 *本書は、ハーレクインヒストリカルから既に配信されている作品のハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。