暴力団組長・浜崎悟は無類のスイーツ狂い。憧れの有名カフェに招待されることになった悟は、最大の人気メニュー「桃のパフェ」を最高に美味しく味わうために、一ヶ月の『甘味断ち』を決行する。そんな浜崎悟に、下克上とカフェへの入店を狙う邪悪なスイーツ狂い・部下である川越孝一郎の魔の手が忍び寄る。甘味断ちで命を削り、川越孝一郎の攻撃で窮地に立たされる浜崎悟。様々な困難を持ち前の硬い信念で乗り越えた末、浜崎悟はパフェを食って死ぬ!