「だめよ...お父さん!私たち親子なのに...あっ...はぁぁんッ!!!」アソコをかき回す舌の淫らな音。禁断の関係と分かっているのに、お父さんの熱いアレが私の最も深い部分を抉るように貫いてくる...。初めてなのに...私、お父さんの太くて硬いモノを受け入れてる...。「あぁっ、優しくシてぇ...。」奥から湿った液体があふれてきて、もうイっちゃいそうだよ...。 表題作他、『Hのカテキョ!』『セクシーアングル~美術室の情事~』も収録!