2045年、AIは人類を滅ぼす――Google、IBMが推し進め、近年爆発的に進化している人工知能(AI)。その「進化」がもたらすのは、はたして明るい未来なのか? ビル・ゲイツすら危惧するその実態を徹底的に取材し、そのあまりにも恐ろしい予測が全米で議論を巻き起こした禁断の書、ついに日本上陸。