Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Seifuku No Aijin

制服の愛人 - 鹿住槇/著 麻生ミツ晃/イラスト

Seifuku No Aijin
eBooks Edition
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 972 yen
Points You Earn 9 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    176
Release Date 2015/05/14(JST)
Format XMDF

Description in Japanese

君を拉致して、ここに監禁してる。毎日...毎晩、君を......愛してる。

“親父はどんなふうに君を抱いたんだ? 週に何度?”遺産相続の際に、死んだ父に愛人がいたことが発覚する。女性は三年前に他界し、父の別宅には高校生の息子、優斗がいるだけだった。 俊之は一目で強く惹かれるが、腹違いの弟への歪んだ想いを認めまいとした。しかし、実は愛人の連れ子と知り、ある疑いを抱き始める。
「なんで親父は、赤の他人と三年も暮らしてたんだ」 優斗の無意識に誘うような眼差し、仄かに香る媚態。まだ子供の身体に夢中になって、父は年甲斐もなく溺れたのではないか、と。妻や息子がいることも忘れて。彼を欲しくなるのは、そのせいだ。男を知っている彼がいけないんだ。こんな妙な気持ちにさせるのは......。「君は親父の愛人だったのか」疑惑が確信に変わったとき、俊之は禁忌の扉を開ける。

これは嫉妬だ。あんなに嫌いだった親父と、俺は同じことをしてる――
――際限ない愛に溺れる硝子の檻のふたり。“ボーイズラブ”の代名詞、鹿住槇が挑戦した、危ういアダルトラブをぜひご堪能ください。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by KAZUMI MAKI

Also by ASO MITSU AKIRA

See more published in Ha Re Kuin Love Sick

Browse similar eBooks