高校を卒業して十年。初めて開かれた同窓会で、知美は疎遠になっていた、同じ弓道部で親友の花厳啓介と再会した。知美は啓介に惹かれ、恋しいと想うやましさをずっと抱えていたが、大人になった今は、せめて昔のように友だちに戻れたらいいと願う。しかし知美に向けられた啓介の態度は相変わらず淡々とした、そっけないものだった。もう、友だちにも戻れないのか...冷たい反応に落ちこんでいた知美は、アウトドア専門店で知り合った、優しい年下の男、颯々野に惹かれていく。意地っ張りで不器用な二人のラブストーリー。