かつて「絶望の大陸」と呼ばれたアフリカに今、世界の企業が熱い眼差しを向けている!

いまだに貧困や汚職を抱えながらも、急速な発展へと向かう新興アフリカ諸国の実情を、現地在住ジャーナリストらがリポート。

*この電子書籍は、「ニューズウィーク日本版2013年3月12日号」に掲載された特集から記事を抜粋して編集したものです。

<内容> 1、眠りから覚めた10億人市場の底力 2、新生アフリカをリードする国は 3、ボツワナで輝く民主主義の伝統 4、石油輸出国からの脱却図るナイジェリア 5、ケニアの消費経済モデルは憧れの的 6、「頭打ち」との声でも期待される南アフリカ 7、援助をてこに成長したルワンダの奇跡