マロリーは、今日こそ彼に切り出そうと固く決意し、居間で新聞を読んでいるホイットに近づいた。ホイットは昔からの兄の親友で、マロリーは引っ越し先が見つかるまでの間、彼の高級アパートメントに住まわせてもらっている。ホイットとはこれまでずっと、実の兄と妹のような間柄だった。その関係が壊れるかもしれないと思うと不安だが、こんなことを頼めるのはホイット以外にいない......。マロリーは大きく深呼吸をしてから、ついに言った。「ホイット、私と赤ちゃんをつくってほしいの」★人気実力派作家クリスティ・ゴールドの新作です。来月は本作にも登場したコリーナの物語をお届けします。★